2009年03月20日

太宰治「ヴィヨンの妻」

トランプの遊びのように、マイナスを全部あつめるとプラスに変るという事は、この世の道徳には起り得ない事でしょうか。


 十日、二十日とお店にかよっているうちに、私には、椿屋にお酒を飲みに来ているお客さんがひとり残らず犯罪人ばかりだという事に、気がついてまいりました。夫などはまだまだ、優しいほうだと思うようになりました。また、お店のお客さんばかりでなく、路を歩いている人みなが、何か必ずうしろ暗い罪をかくしているように思われて来ました。立派な身なりの、五十年配の奥さんが、椿屋の勝手口にお酒を売りに来て、一升三百円、とはっきり言いまして、それはいまの相場にしては安いほうですので、おかみさんがすぐに引きとってやりましたが、水酒でした。あんな上品そうな奥さんさえ、こんな事をたくらまなければならなくなっている世の中で、我が身にうしろ暗いところが一つも無くて生きて行く事は、不可能だと思いました。トランプの遊びのように、マイナスを全部あつめるとプラスに変るという事は、この世の道徳には起り得ない事でしょうか。
[初出]『展望』昭22年3月号

●ホームページ『太宰治論』はこちらです。


「ヴィヨンの妻」を収録している本をamazonで買う
▼ヴィヨンの妻(新潮文庫)
太宰 治
4101006032

▼グッド・バイ(角川文庫)
太宰 治
4041099110

▼太宰治全集〈8〉(ちくま文庫)
太宰 治
4480022589

▼斜陽・人間失格・桜桃・走れメロス 外七篇(文春文庫)
太宰 治
4167151111

▼太宰治全集〈10〉小説(9)(筑摩書房)
太宰 治
4480710604
posted by 北田信 at 22:26| ヴィヨンの妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

太宰治「ヴィヨンの妻」

人非人でもいいじゃないの。私たちは、生きていさえすればいいのよ。


 夫は、黙ってまた新聞に眼をそそぎ、
「やあ、また僕の悪口を書いている。エピキュリアンのにせ貴族だってさ。こいつは、当っていない。神におびえるエピキュリアン、とでも言ったらよいのに。さっちゃん、ごらん、ここに僕のことを、人非人なんて書いていますよ。違うよねえ。僕は今だから言うけれども、去年の暮にね、ここから五千円持って出たのは、さっちゃんと坊やに、あのお金で久し振りのいいお正月をさせたかったからです。人非人でないから、あんな事も仕出かすのです」
 私は格別うれしくもなく、
人非人でもいいじゃないの。私たちは、生きていさえすればいいのよ
 と言いました。
[初出]『展望』昭22年3月号

●ホームページ『太宰治論』はこちらです。


「ヴィヨンの妻」を収録している本をamazonで買う
▼ヴィヨンの妻(新潮文庫)
太宰 治
4101006032

▼グッド・バイ(角川文庫)
太宰 治
4041099110

▼太宰治全集〈8〉(ちくま文庫)
太宰 治
4480022589

▼斜陽・人間失格・桜桃・走れメロス 外七篇(文春文庫)
太宰 治
4167151111

▼太宰治全集〈10〉小説(9)(筑摩書房)
太宰 治
4480710604
posted by 北田信 at 22:36| ヴィヨンの妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

太宰治「ヴィヨンの妻」

人間三百六十五日、何の心配も無い日が、一日、いや半日あったら、それは仕合せな人間です。


 けれども、こうして手短かに語ると、さして大きな難儀も無く、割に運がよく暮して来た人間のようにお思いになるかも知れませんが、人間の一生は地獄でございまして、寸善尺魔、とは、まったく本当の事でございますね。一寸(いっすん)の仕合せには一尺の魔物が必ずくっついてまいります。人間三百六十五日、何の心配も無い日が、一日、いや半日あったら、それは仕合せな人間です。あなたの旦那の大谷さんが、はじめて私どもの店に来ましたのは、昭和十九年の、春でしたか、とにかくその頃はまだ、対米英戦もそんなに負けいくさでは無く、いや、そろそろもう負けいくさになっていたのでしょうが、私たちにはそんな、実体、ですか、真相、ですか、そんなものはわからず、ここ二、三年頑張れば、どうにかこうにか対等の資格で、和睦(わぼく)が出来るくらいに考えていまして、大谷さんがはじめて私どもの店にあらわれた時にも、たしか、久留米絣(くるめがすり)の着流しに二重廻しを引っかけていた筈で、けれども、それは大谷さんだけでなく、まだその頃は東京でも防空服装で身をかためて歩いている人は少く、たいてい普通の服装でのんきに外出できた頃でしたので、私どもも、その時の大谷さんの身なりを、別段だらし無いとも何とも感じませんでした。
[初出]『展望』昭22年3月号

●ホームページ『太宰治論』はこちらです。


「ヴィヨンの妻」を収録している本をamazonで買う
▼ヴィヨンの妻(新潮文庫)
太宰 治
4101006032

▼グッド・バイ(角川文庫)
太宰 治
4041099110

▼太宰治全集〈8〉(ちくま文庫)
太宰 治
4480022589

▼斜陽・人間失格・桜桃・走れメロス 外七篇(文春文庫)
太宰 治
4167151111

▼太宰治全集〈10〉小説(9)(筑摩書房)
太宰 治
4480710604
posted by 北田信 at 22:10| ヴィヨンの妻 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。